いちおしランキングはこちら
背中ニキビ跡を治して背中美人!背中ニキビ跡Navi > 背中ニキビ 治療法 > 体の中から見直そう!背中ニキビ撲滅ガイド

体の中から見直そう!背中ニキビ撲滅ガイド

kirei zyosei 600

背中ニキビに薬を塗ったり保湿をしたりしてるけどなかなか治らない!という方いらっしゃいませんか?ニキビは外側からのケアだけではあまり効果がありません。
今日は外から背中ニキビを治す前に体の中から背中ニキビを治しやすくする方法をまとめます。

なぜ外からのケアだけではダメなのか

ニキビは内側から出来るものですよね。角栓や古い角質・皮脂などが主な原因ですが、その原因を引き起こしているのが生活習慣の乱れや食事の偏りなのです。
外から薬を塗るのもいいですが、体の中がキレイでないと外からいくらケアをしても意味がないのです。
しかも背中は元々皮脂腺や汗腺が多い部分なのに手が届きにくくお風呂でも洗いにくかったり、服で擦れてしまいがち。ニキビが一度出来てしまうと治りにくいのはこのような環境のせいなのですね。
ニキビを作りにくい環境を体の中から整えてあげる事が大切です。

体の中からニキビ対策3つ

質の良い睡眠

ついついスマホなどを寝る寸前まで見てて寝れなくなったりする方もいると思います。これは液晶から出るブルーライトが睡眠に必要なメラトニンというホルモンを妨害してしまい、体は寝たいのに脳が冴えて寝れなくなる状態。これでは質の良い睡眠はとれません。
しっかりと質の良い睡眠がとれれば自律神経が整い、お肌内部の水分と油分のバランスが一定になり、お肌のターンオーバーも正常に!古い角質などが取れやすくなり、余分な皮脂も出にくくなるため、背中ニキビの原因を元から解消できるのです。
睡眠前1時間はスマホなどの使用をストップして12時には寝るように心がけましょう。

バランスのいい食事

ジャンクフードやコンビニ弁当・スナック菓子など添加物たっぷりの食事が多いと余分な皮脂が出がちです。これらは背中ニキビの大きな原因。皮脂が多ければいつまでも背中ニキビは治りません。
背中ニキビのためにこれらは控えた方が良いでしょう。また、これらの食事は体の中に活性酸素を溜めます。すると便秘になりがちに!便秘は体の中に毒素が溜まっている状態なので背中ニキビにもつながります。
改善するには野菜やフルーツ多めのバランスの取れた食事が大切なのです。野菜ジュースや青汁などを飲んだり、外食でも野菜をプラスするなど意識しましょう。

ストレスフリー

実はストレスも背中ニキビの原因。意外かもしれませんが、精神的な事にも関係があるのです。
ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れ、ニキビが出来やすい環境にする男性ホルモンを分泌したり、ニキビの元になる活性酸素を出したりするのです。ストレスを抱えている方は多いかもしれませんが、体を動かしたり、好きな事をして自分なりのストレス解消をこまめにして体に溜めない事が大切です。

さいごに

いかがでしたか?
これらを全部1度にやろうとするのは難しいかもしれませんが12時に寝るようにしてみたり野菜をいつもより食べてみたりと出来るところから少しずつ続けてみましょう。体の中がキレイであればニキビの治りも早くなり、最終的には背中ニキビができにくい体質にもなるでしょう。