いちおしランキングはこちら
背中ニキビ跡を治して背中美人!背中ニキビ跡Navi > 背中ニキビ 対策 > 教えて!気になる背中ニキビの原因は?予防策3選

教えて!気になる背中ニキビの原因は?予防策3選

nayamu zyosei 600

水着の試着をしてみたら、アレッ!?背中にニキビ!いつの間に?
ある日突然気付くことも多い背中ニキビですが、その原因を解明してキレイな背中を保っていきましょう。

背中ニキビ、どうしてできるの?

背中に限らず、ニキビの原因は皮脂の詰まりです。
ただ、この皮脂を詰まらせてしまう原因がさまざま。背中の皮脂は何が原因で詰まるのでしょう?

主な原因はホルモンバランス

大人になってからできやすい背中ニキビ。その原因のほとんどはホルモンバランスにあるといえます。
ストレスや睡眠不足が続くと、交感神経が優位となって男性ホルモンが過剰に分泌されるようになります。男性ホルモンには角質層を固くしてしまう作用があり、、角栓を発生させやすい環境を作ってしまいます。そこに、肩甲骨付近の皮脂腺から分泌された皮脂が詰まると背中ニキビの発生となってしまいます。

他にもこんな原因が

主にホルモンバランスが原因の背中ニキビですが、意外なことが原因になっていることも…。

寝汗が原因

汗を多くかきやすい人が仰向けで寝ると、背中に汗が溜まり背中ニキビの原因になることも。

シャンプーやボディソープが原因

シャンプーした後に、しっかりと洗い流すのは当たり前ですが、髪から流れたシャンプーが背中に残っている場合も。体を洗ったボディソープも、背中は流し残しが多い場所。
こういったシャンプーやボディソープが背中に付着したままになっていると、背中ニキビの原因に。

洗濯洗剤、柔軟剤が原因

常に衣服が触れている背中。衣服を洗うのに使用している洗剤や柔軟剤が、肌に合わずに背中ニキビを作ってしまうことも。

日焼けが原因

日焼けは皮膚の角質を固くしてしまいます。固くなった角質層は皮脂を詰まらせやすくするので、背中ニキビの原因にもなりやすいのです。

重症化しやすい背中ニキビ

普段いつも見ている顔とは違い、あまり見ることが少ない背中。ところがこの背中の肩甲骨付近には皮脂腺が集中しています。
つまり、背中という場所はニキビが発生すると重症化しやすい環境にあるんです。
かゆみを感じて、ニキビの存在に気付いたときには重症化していて治療が長引く場合も。
普段から背中も鏡でチェックするようにして、ニキビが発生したら正しい処置をするようにしましょう。

背中ニキビ予防・3選

1・清潔を保つ

基本中の基本ともいえますが、なかなか行き届きにくい背中。汗をかいたらしっかり洗う、汗のかいた衣服はこまめに着替えるなどして常に清潔を保ちましょう。
特に寝汗は、冬場でも意外と出ているものなので寝巻きや寝具のチェックを忘れずに。
シャンプーなどの流し残しにも、しっかりと注意してください。

2・睡眠不足に気を付ける

背中ニキビはホルモンバランスが大きく影響しています。睡眠不足はホルモンバランスを乱す1番の原因に。
特に22時~2時頃はターンオーバーが活発になる時間帯なので、この時間には就寝してしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

3・食生活に気を付ける

ニキビ予防に有効な栄養素はビタミン類です。ビタミンを多く含んだ食品を、バランス良く摂取するようにしましょう。
また、糖分や脂肪分、激辛香辛料などの過剰摂取は、皮脂腺を刺激したり皮脂分泌を過剰にしてしまうので注意が必要です。

おわりに

お手入れで見落としがちな背中ですが、夏は露出も多く、ブツブツができていると恥ずかしいものです。
簡単な予防策をまとめてみたので、ぜひ普段から実践して、きれいな背中をキープしてくださいね。