いちおしランキングはこちら
背中ニキビ跡を治して背中美人!背中ニキビ跡Navi > ニキビ跡 対策 > 背中ニキビ跡、気になる人は化粧水で潤いをたっぷりと!

背中ニキビ跡、気になる人は化粧水で潤いをたっぷりと!

ようやく背中のニキビが治ったと思ったら今度はニキビ跡が…。
こんな風に実は出来てしまった背中のニキビ跡に悩んでいる人が世の中には意外と多くいます。
ではそんな背中ニキビ跡に自分でできる効果的な対策にはどんなものがあるのでしょうか?それを調べてみたいと思います。

自分がどの背中のニキビ跡タイプか知ろう!

まず、治すには今の状態をちゃんと知ることが大切です。
そこで自分が以下のどのニキビタイプかを確認してみましょう。

①「赤み」が残ったタイプ

これは背中のニキビが炎症を起こしてしまった事により跡に残ってしまうタイプです。

②色素沈着して「シミ」になってしまったタイプ

これは背中のニキビが跡になった時に摩擦や刺激、紫外線の影響で茶色にシミとして色素沈着してしまったタイプです。

③「でこぼこ」が出来てしまったタイプ

背中ニキビが炎症を起こし傷つき、クレーター状態になってしまったタイプで、この場合は自宅での改善が困難なので病院等に行ってレーザー治療など専門医に相談するのがお勧めです。

背中ニキビ跡をケアするには?

人間の皮膚には誰にでもターンオーバーという皮膚の古くいらなくなった角質を落とし、新しく綺麗な肌を表面にださせる働きがあります。
正常な状態なら28日周期で行われますが、にきびができている状態だとその周期が乱れ、正常に行われず不要な皮脂が毛穴を詰まらせニキビが作られてしまいます。
そうなると悪循環でニキビは治らないどころか悪化する一方なので、まず正常な状態に促すように働らきかけましょう。

ターンオーバーを正常に戻すには?

では具体的に何をすれば ターンオーバーを正常にできるのでしょうか?調べてみました。

・ピーリング

皮膚の表面の不要な角質を取り除き代謝を上げ、ターンオーバーの促進により色素を排出させる事でニキビ跡を改善できます。
方法は皮膚科でおこなわれるレーザー治療法等ありますが、自宅で行うならば、お風呂の時、顏用にも使える「AHA」と呼ばれる肌に刺激が少ないフルーツ酸を配合した石鹸等で体を洗うようにするのがおすすめです。

・保湿する

背中ニキビ跡の場合は特に顏と違いお化粧もしないので、炎症を抑える効果や色素を排出させたり色素沈着をふせぐ効果がある「ビタミンC誘導体」と「保湿成分」配合の化粧水等で徹底的に潤いを与えるのが一番効き目があり、又、人によっては肌質による肌トラブルも気にせずにキレイに治せるのでおすすめです。

特に化粧水は他の保湿液よりお値段的に優しいものがネットなどにも多くラインナップされているので、長く愛用するなら化粧水から選ぶのがおすすめです。

保湿でターンオーバーを促進させよ!

という事で背中ニキビ跡のケアにはターンオーバーをを正常に戻すために保湿を徹底的に行うのが一番、肌にも負担かけず、近道だという事がわかりました。

ので背中ニキビ跡に悩まれている方は自分の選んだMY化粧水で保湿を徹底的に行ってみてはいかがでしょう?